二つの審査をされる経営者住宅ローンとは?

通常、住宅ローンを利用する場合の審査というのは、利用者本人の状況についての内容になります。
ただ、会社経営者の場合には、本人の状況を審査されるのはもちろんですが、会社に対しての審査もおこなわれます。
経営者個人の年収や他のローンの利用歴、返済状況などについての審査、そして会社の業績に関する審査の二つをクリアして初めて住宅ローンを利用することが出来るということなのです。
まず最初に会社についての審査がおこなわれて、それをクリアすると個人の審査に入ります。
経営者の方が住宅ローンを利用したいという場合には、個人での利用よりも少々手間や時間がかかってしまうのです。
金融機関としては会社の業績が悪ければ経営者の収入も不安定になるということで慎重になるのは仕方がないでしょう。
http://www.jutakuloan-shinsa-toranai.com/