初心者の為のヒップホップの紹介!

 今では日本でもヒップホップダンスが流行するようになりましたよね。(笑顔)

テレビ、映画で見るヒップホップダンスに憧れてしまういますよね。(笑)

もちろん、最初からすごい踊りが出来る人は殆どいないと思います。(汗)

誰でも初心者から始めると思います。

これはリズム感が大切です。

もちろんヒップホップの動きも大切ですが、

リズムよく体を動かす事でヒップホップらしく見えてくるともいます。

今では日本の各地でヒップホップダンス教室が開かれていますよね。

初心者の為のダンス教室と言うものがあります。

あなたは、高校の分開催などでダンスを披露したいと考えていませんか!?

まずは、ダンス教室で基本を学んでください。(笑顔)

ヒップホップダンスは、見た目よりも、かなりのエネルギーを使うダンスでもあります。

その為にダイエットに応用していることもあるようですね。

お腹の筋肉を鍛えることでスリムな体型を作り上げます。(笑顔)。

誰でも色々なダンスを踊りたいですよね。

ですから、日常的に聞いている人も多いと思います。(笑顔)。

ヒップホップの歴史とか、基本的なダンスのやり方にこだわる必要はないと思います。

自分なりのリズムを取れば良いと思います。(笑顔)。

体を動かす事で、ストレス解消にも役立ちますよ。

健康的な体を作る為にヒップホップダンスを始めるのも良いのではないでしょうか?(笑顔)。

人は、年を取っていくにつれて、運動を行う機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。

そのためか、せっかくダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。

やはり、体質改善を先にやらないとやらないとダメですね。

まずは、体温を上げるために、生姜湯から、行いたいと思います。

寒い冬には良い飲料ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。

歩くことによってダイエットで注意することは、40分以上必ず続けて歩く事です。

歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、約30分後から始まります。

10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪は燃やされず、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。

有酸素運動は20分以上持続しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今は途中で休憩をいれても短くても、20分運動していればききめがあるといわれています。

と同時に、筋トレのほとんどは有酸素運動とは反する運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動を順々に行うことでそれぞれの効果を引き上げることが成功します。

ダイエットをしているときには、ついケーキなどの甘いものを食べたくなるものですが、ここはぐっとその気持ちを我慢することが重要です。

食べてしまった場合、体重に反映されてしまいます。

もし、どうしても食べたくなったらカロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作るほうがいいです。

その昔、私がダイエットを決心した時、自宅で可能なダイエット法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉を増やすことでからだの中の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを30分以上続けました。

これを、毎日続けることで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、実行し続けることはとても大変でした。

体重を減らす為に朝食を抜くのは体に悪いので、欠かさず食べる方が効果的です。

カロリーを気にする場合は主食で取る炭水化物をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいです。

他にも、茹でた野菜や温かいスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。

バナナを朝食にしてもいいので、きちんと食べて健康に痩せましょう。

あなたが、ダイエットにより健康的に痩せたいと思うなら、ジョギングを実行するのが近道です。

これは泳ぐ、歩く、軽く走るといった運動です。

そして、栄養面で考えるのはプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を補給することです。

脂肪燃焼のためにはタンパク質を要するのです。

ダイエットは過去に何度かしてきました。

今もちょこちょこやってる方法でいうと、ファスティングダイエットです。

その日の用事がない日に水以外は何も食さないようにします。

明くる日の朝はお粥のような胃にやさしい食べ物を食べて、後は普段通りに生活するのです。

胃のリスタートにもなって内臓にもやさしいらしいです。

元々基礎代謝量が高い人が、ダイエットには適しています。

イスに腰掛ける時に、背もたれをあまり利用せず背中の筋肉を、伸ばすようにしたり、歩みを少し注意するだけでも、代謝量をアップすることができます。

座り方や歩き方が素晴らしくなれば、女としての魅力も上がります。

合わせての利点ですよね。

ダイエットをする時は、最初からあまり無理をしないことです。

食事制限をするダイエットは確実に痩せますが、体にとっては、悪影響もでてきます。

私の場合は生理が止まってしまったのです。

このときは、排卵が無くなり、婦人科で薬をもらい治しました。

初めから無理をしすぎると続かないというのが自論です。

実際、日常生活で歩く時にお尻に力を入れて大股であるくだけでも結構、違いが出てくるのです。

基礎代謝をあげるという事はダイエットにも効果があるのです。

普段あまり汗をかかないタイプの方は、体内に不要な汚れが溜まりやすい状態になっています。

老廃物が蓄積されていくと基礎代謝が下がってしまい、汗をかきづらい人は太りやすくなるのです。

基礎代謝を良くする事で汗をかきやすい体に、していくことが大切です。

ダイエットを決定したその瞬間が、一番やる気に溢れかえっている具合でしょう。

ダイエットを成功する為には、その痩せるぞという気構えをずっと存続させることが、重要だと思います。

最初に必死にやり過ぎると、挫けやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。

痩せるためにはある一定の期間が必要ではないに決まってますとても厳しく体重を制限することは体が弱くなってしまうので、長期的な計画を立てたダイエット法を選択し、それを続けて、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。

すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいがちですので、少なくとも3ケ月は続けましょう。

短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳がベストです。

走ったりは苦手な方でも、水泳ならば浮く力で、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。

ダイエットを目標に沢山の人が水泳をしていますので、1人で泳いでいても全く恥ずかしがることはありません。

水泳は想像以上にカロリー消費が激しいので、継続することで必ずやせられるでしょう。

最近、ぽっちゃりになったので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。

それは継続する経度な運動でうす。

有酸素運動のききめは素晴らしくて、食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。

私も数週間前からジョギングをやり始めたのですが、順調に痩せてきて嬉しいです。

有酸素運動は思ったより効果があるんだなと感動しました。